30代からのおいしい転職

転職は30代が魅力的。
30代の転職組はキャリアで勝負です。
より確実な転職を心がけよう
<< 転職する前に・・・番外編 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
失業給付の金額の違い


会社を辞める場合
自己都合による退職
会社都合による退職
の2パターンがあります。

会社都合の場合は30日前に予告をする義務、もしくは30日分以上の賃金を払う義務があります。
ですので、会社上司に言われるまま「一身上の都合で」と退職願を書くのは早とちりです。

1、自己責任による懲戒解雇
無断欠勤など就業規則に反した場合に退職金が出ないのは当然。

2、会社都合による解雇
人員整理による解雇(リストラ)。
・人員整理をしないと経営が悪化
・配置転換や希望退職を募った
・労働組合や職場代表者との話し合い
・解雇の人選が合理的

以上の4件の条件を満たす必要があります。
そうでなければ、解雇理由として法的には認められません。
自分に落ち度が無いのに「解雇宣告」されておめおめ引き下がっているのではもったいないです。
たとえ、「辞めるいい機会」と思っていても解雇理由をしっかりと聞き出しましょう。
もし、辞めることになっても会社から発行される離職票に「自己都合」と書かれる様ならばはっきりと訂正を求める必要があります。
でないと、失業給付が3ヶ月間もらえないことになるのです。
「自己都合による退職」
「会社都合による退職」
とでは大きな開きが出ます。
できる限り、「会社都合による退職」に持っていけるよう手を打ってみましょう。
| kotorou1201 | 失業給付金 | 12:06 | - | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:06 | - | - | -

このページの先頭へ